フラット35の
申し込みの流れを
簡単に紹介

 来年ぐらいには住宅を購入しようかと考えている方もたくさんいるかと思います。 そうなってくると、みなさん大体住宅ローンというものを組むでしょう。 フラット35というのは今人気のある住宅ローンなのですが、いまいち手続きはどんな感じでしていくのかわかりませんよね。 そんな人にもわかりやすく説明されているサイトがあったりするので、そこを良く読むのも良いでしょうね。 私が読んでみたサイトには簡潔に書かれていたので良くわかりました。

 まず、フラット35の取り扱っている金融機関へ借入れの申込みをするそうです。 その際に必要とされている書類なども一緒に提出するので、そこは見落としがないようにしないとなりません。 その後、審査となり、大体1〜2週間ぐらいで金融機関から審査結果の連絡が来るそうなんです。 そして、その結果が通れば本格的な手続きとなり、検査機関に設計検査の申請をして、その検査後、合格の通知を受け取るそうなんです。

 通知を受け取ったのち、建物が着工して、その工事の途中に検査機関が中間現場検査の申請を行って、検査後、また合格の通知をもらうそうなんです。 その後、竣工し、検査機関に竣工現場の検査の申請も行うそうなんです。 それに合格しない限り、適合証明書が交付されないらしいです。

 住宅ローンの手続きまで本当に先が長いので、結構難しかったりするんでしょうね。 そうして、竣工現場の検査の申請も貰え、もう少しで入居にまで至るそうなんです。