フラット35の
金利が決定する時期は?

 誰だって住宅ローン申し込みのタイミングというものが分からず、不安になってしまうでしょう。 だからと言って買える条件が揃っているのならば足踏みをせずに、購入してしまう方が得策ではないかと考えています。 今はこんな時代ですから、また金利がこれほどまでに下がる時期がくるとは思えませんし…。 だからこそ、買おうかと悩んでいるのならば住宅ローンを組んでしまうべきだと思います。

 フラット35は審査をした時期の金利で長期固定するのではなく、家が完成したあとの技術審査で合格した時期の金利で長期固定してしまいますから、まだまだ先の話になるので、だからこそ早めに家を建ててしまうべきなのです。 大体、一ヶ月で0、2パーセント から0、3パーセントぐらいは金利も多少動いてきてしまうそうなので、少し返済額の負担が大きくなってしまっても支払えるぐらいのゆとりを持っていった方が良いかもしれませんね!

 住宅ローンを組むタイミングとして、今が一番良い時期ですから、やはりフラット35で住宅ローンを組むべきではないのかなぁと考えています。 良く不動産関係の人や銀行員の方もそう言っていますし、勤続年数もそれなりにあり、資本金もあるならば、絶対に今の時期に家を建ててしまうか、買ってしまった方が良いと思います。 もうじき、数年したら税金だって上がってきてしまうのですから、そうなったら余計に返済する金額だって上がってしまいますからね。